What is WinAutomation?

WinAutomationとは?

WinAutomationとは?

WinAutomationはRPA製品の一つです。(RPAという言葉の意味の説明は他に譲ります)

Softomotive社によって開発され2008年にローンチされました。ローンチ以降幾度もアップデートを繰り返し、2019年9月にリリースされたバージョン9が現在の最新バージョンです。

その後、2020年5月にSoftomotive社がMicrosoftに買収されました。

それにより元々低価格だったライセンス料金がさらにディスカウントされ、より導入しやすくなりました。

 

RPA? RDA?

WinAutomationはデスクトップPCにインストールして使う、いわゆるRDA(Robotic Desktop Automation)です。

そのためPCさえあればインストールして誰でも使い始めることができます。

※使用できるOSはWindowsのみです。Mac、Linuxでは使うことができません。

「RDAだと導入ユーザ、部署が増えた場合に困るのではないか?」というお声をいただくことがありますが、WinAutomationからサーバ型であるRPA製品「Process Robot」に簡単に移行することができます。

その際、WinAutomationで作ったロボットをそのまま持っていくことができるため、移行のコスト・リスクを抑えることができます。

 

ターゲット企業

WinAutomationはその使いやすさ、コストパフォーマンスの高さから中堅・中小企業のためあるといっても過言ではないでしょう。実際に日本を含め世界中の多くの導入企業が中堅・中小企業です。

しかし大企業に向いていないかというとそんなことはありません。実際に数千のロボットを稼働させている大企業もあります。

 

得意な業種・業務

WinAutomationは基本的にあらゆるシステム・業務を自動化することができます。

そのため電子データを扱う業界であれば全て得意と言えます。

最近はAI-OCRとの連携も増えてきており、間接的に紙媒体を扱う業界も視野に入れています。

 

得意な業務は

  •  実行ルールが決まっている業務
  •  繰り返し行う業務
  •  大量のデータを扱う業務

です。いわゆるルーチンワークがまさにそれにあたるでしょう。

そういった業務はロボットに任せて、人はより高度な業務に取り掛かれると良いですね。

Who is Softomotive?

Softomotive社について

Softomotive社はWinAutomationを開発した会社です。

設立は2005年、RPA業界の中では老舗と言えるでしょう。設立以来、WinAutomationとその上位版のProcess Robotの2つの製品を主軸に成長してきました。

 

設立当初はギリシャでスタート、その後アメリカイギリスなど世界数カ国に支社を構えています。

現在はギリシャ(アテネ)とイギリス(ロンドン)に本社を置いています。

アジア各国インドにある支社が担当していますが、2020年には日本にも支社設立予定とのことです。

※弊社はSoftomotive社とは代理店契約を締結していますので、主にアテネとインドとのやり取りが多いです。

 

Softomotive history

現在は共同設立者であるMarios StavropoulosとArgyris Kaninisの2人のCEOがこの会社を束ねています。

Mariosはテクニカル担当、Argyrisはセールス担当だそうです。

※筆者はArgyrisに会ったことがありますが、かなりの強面で迫力のある人でした。。

 

Softomotive社は「People 1st Approach」を掲げています。日本語で言うと「人ありきのRPA」でしょうか。

これこそがWinAutomationを他のRPA製品と一線を画するものにしている理由です。

詳しくはこちら。

How many installed?

WinAutomation導入実績

WinAutomationは世界中で使われています。

2019年11月現在、9,000以上の導入実績があります。

※下記はほんの一例です。

世界の導入企業例

WinAutomation導入企業

国内の導入企業例

日本のWinAutomation導入実績

※残念ながら全てが弊社のクライアントというわけではありません。

License and Price

ライセンスと価格

ライセンスは現在のバージョンから1種類になりました。

※前バージョンまでは3種類ありましたが、お間違いのないようにしてください。

なお、現在のバージョンの機能は前バージョンのProfessional Plusと同等以上です。

480USドル/年
1ライセンス、1年間あたり480USドル、つまり40USドル/月です。
※1USドル=110円とすると52,800円/年(4,400円/月)

When you want to innovate...

WinAutomationについて詳しく知りたいなら...

ロジウムにお問い合わせください!

WinAutomationについて気になったことは何でも聞いてください。

nakagawa@rhodium.co.jp

03-6822-5010

中川和也

こんなお悩みでも大丈夫です。

  • インストール、設定にてこずっている(英語なので難しい)※
  • 購入手続きが難しそう
  • 導入したが使い方がいまいち分からない
  • 社内で使えるように人材を育成して欲しい
  • 改善したい業務がWinAutomationで自動化できるかどうか知りたい
  • 大体自社で開発できたが、どうしても分からない箇所がある
  • リモートでサポートして欲しい
  • 導入したはいいがやりたいことができなかった、という事態を避けたい

 

WinAutomationについて何でも気兼ねなくご連絡ください。

 

今なら以下のオリジナルサービスを提供中!

  • WinAutomatinの全アクションの日本語解説資料
  • WinAutomationマニュアル