■概要

ファイル選択ダイアログで選択された複数のテキストファイルを結合して1つのテキストファイルを作成します。

 

■プロセス

06 - Concatenate Text Files

 

<3行目>

「Display Select File Dialog」アクションで結合対象のファイルを選択するダイアログを表示し、選択されたファイルを%FilesToConcatenate%変数に設定します。

“Allow Multiple Selection”にチェックを付けることで複数ファイルを選択できるようにします。

 

<7行目>

3行目選択されたファイル(%FilesToConcatenate%)の数だけ8~10行目の処理を繰り返します。

 

<8行目>

「Read Text from File」アクションで選択されたファイルの内容(文字列)を読み取り、%CurrentFileContent%変数に設定します。

 

<10行目>

「Write Text to File」アクションで選択されたファイルのあるパス(%CurrentFile.Directory%)のテキストファイル(ConcatenateFiles.txt)に%CurrentFileContent%を追記します。

“Appned New Line”にチェックを付けることで書き込みの最後に改行を追加します。

“If File Exists:”に”Append content”を選択することで上書きではなく追記するようにします。