■概要

フォルダを選択し、そのフォルダ内に現在年月のサブフォルダを作成しその中にファイルをコピーします。

 

■プロセス

12 - Organize Files in Subfolders

 

<2行目>

「Display Select Folder Dialog」アクションで対象フォルダを選択するダイアログを表示し、選択されたフォルダを%SelectedFolder%変数に設定します。

<5行目>

「Get Files in Folder」アクションで%SelectedFolder%フォルダにある全てのファイルを取得し%Files%変数に設定します。

<6行目>

%Files%のファイルの数だけ7~10行目を繰り返し処理します。

%Files%の中の1つずつのファイルを%CurrentFile%変数に設定します。

<8行目>

「Create Folder」アクションで名前が現在年月のフォルダを作成し、そのパスを%DestinationFolder%変数に設定します。

%CurrentFile.CreationTime.Year%で対象ファイルの作成日時の年を取得、%CurrentFile.CreationTime.Month%で対象ファイルの作成日時の月を取得できます。

既に現在年月のフォルダが存在する場合、以下のように例外設定をしておくことでフォルダを作成しないようにします。

12 - Organize Files in Subfolders-2

 

<10行目>

「Copy File(s)」アクションで対象ファイル(%CurrentFile%)をコピー先フォルダ(%DestinationFolder%)にコピーします。