NPOのクラウドシステムの開発・運用を行う【ロジウム株式会社】~システムの活用をお考えなら~ 

NPOのクラウドシステムの開発・運用を行う【ロジウム株式会社】~システムの活用をお考えなら~NPOのクラウドシステムをはじめ、あらゆる業種のシステムを開発・運用する【ロジウム株式会社】では、団体様に合ったメニューをご提案いたします。NPOの業務には法律の縛りや特有のルールがありますが、そうしたことをすべて知り尽くしたITエンジニアが開発・運用などをご提案いたしますので、何でもお気軽にご相談ください。

また、【ロジウム株式会社】ではクラウドベースの非常に使い勝手の良い支援者管理システム「NPOP」も提供しております。業務改善のためにクラウドシステムを活用したいとお考えのご担当者様は、お気軽にご相談ください。

 

 業務支援を依頼するなら【ロジウム株式会社】にお任せ 

業務支援を依頼するなら【ロジウム株式会社】にお任せ 業務支援を依頼しようとお考えの団体様、【ロジウム株式会社】では、限られた予算・人員の中で最大限のパフォーマンスを発揮するためのシステム開発・運用など、IT全般についてご提案することが可能です。

成果報酬型による業務改善サービスのため、改善した分のみ報酬をいただきます。システムの規模や内容、難易度は一切金額に影響しません。NPOの業務改善を図るクラウドシステムをお探しでしたら、ぜひお問い合わせください。

 

 RPAツールとExcelマクロの違い 

RPAとは、定型業務をロボットに託し、自動化を実現して作業の効率化を図るものです。同じように自動化処理を行い、業務を短縮させるものとしてExcelマクロがあります。両者はとても似ていますが、異なる点が多々あります。

まず、記録できる範囲です。RPAツールの場合、自動化できる範囲はExcelマクロよりも広範囲です。Excelマクロで操作記録できる範囲はExcel上での操作のみである一方、RPAツールはWebアプリケーションやデスクトップアプリケーションまで記録操作することができます。また、Excelマクロの操作記録はすべてVBAプログラミングとして記録されるため、自動的処理の設定や追加設定などはプログラミングの知識がないと難しいです。

対してRPAツールは、高いITスキルを持たなくても簡単に操作できる製品が多いため、プログラミングの知識がなくても理解することが可能です。この他、データ処理の速度など様々な違いがあります。RPAツールの導入をお考えであれば、【ロジウム株式会社】にお気軽にご相談ください。

 

 NPOのクラウドシステムを提供する【ロジウム株式会社】 

会社名 ロジウム株式会社
代表者 中川 和也
住所 〒152-0032 東京都目黒区平町1丁目16-18
TEL 03-6876-8969
資本金 2,000,000円
主要営業品目 こちらをご覧ください
URL https://rhodium.co.jp/